時計ケース完成しました!←5本用サイズ時計ケースで、ご予算3~4万円

ご予約の段階でお聞きしたご希望は
かなり選択の余地のないタイトな内容です。

まずはお電話で説明です。

お電話でご予約です。
ありがとうございます。

最近はフォームでのご予約でも
お電話でのご予約でも
「ご希望」や「ご来店人数」等をお聞きするようにしています。
ご協力ありがとうございます。

ご予約の段階でお聞きする理由ですが
「ソウルバードで対応できる時計ケースなのか?」
「ご希望のご来店人数がソウルバードに入りきれるのか?」等々…

あらかじめお聞きしておかないと
わざわざ来店していただいたのに
ご希望に沿うご案内ができなければご迷惑をかけてしまいかねません。

さて今回ご来店のY様、
お電話でご希望をお聞きすると

「5本用サイズ時計ケースで、ご予算3~4万円」

との事です。

5本用サイズで、この金額帯ですと
ほぼ、選択の余地がありませんので
お電話にて、あらかじめ可能な選択をご案内の上
ご来店いただきました。

「5本用サイズ時計ケースで、ご予算3~4万円」

いい機会ですので、
ブログをご覧いただいているお客様にもご理解いただけるように
「5本用サイズ時計ケースで、ご予算3~4万円」で
制作可能な時計ケースをご案内させていただきます。
(2019年10月現在での金額です)

●内装布仕上げ
・樹種 メイプル材5本用サイズ ¥29800
・錠前 有り
・内装 布 ¥0
・合計 ¥29800(税別)

●内装 pigレザー仕上げ
・樹種 メイプル材5本用サイズ ¥29800
・錠前 有り
・内装 pigレザー ¥8800
・合計 ¥38600(税別)

上記2つのパターンが
「5本用サイズ時計ケースで、ご予算3~4万円」に近いケースとなります。

とはいえ
「内装布仕上げ」は実際には
ほぼご注文がございませんので
その理由も合わせてご案内させていただきます。

・汚れやすい。
・耐久性が落ちるため時間の問題で内装を張り替える必要があり、後々コストがかかる。
・美しいフォルムに仕上げることができない。
・そのため満足度が低くなる場合がある。

つまり、
購入する際にお値段は安いのですが、
のちのちレザーに張り替えることを考えると「割高になってしまう」という事にもなります。

では
「何故、布仕上げの選択をご用意しているのか?」
と疑問に思われるかもしれませんが
「プレゼント用」というニーズがあるからです。

『会社の同僚へのプレゼント』
『彼氏、彼女へのプレゼント』等々。

『彼氏、彼女へのプレゼン』」の場合、
その愛情の深さによりご予算は多少融通がきくと思いますが (笑)、
『会社の同僚へのプレゼント』などの場合
結構、タイトなご予算の場合がございます。

そんなニーズがあるようです。


天板は「ガラスor木」

ご来店のY様にはお電話の段階で
この「内装布仕上げ」については
サックリご案内させていただきましたので
ご来店時には次の段階からのご案内です。

Y様よりご質問です。

「天板はガラスを希望していますが
他のお客さんはどうですか?」

これも比較的ご質問いただく事が多い件ですが、

「ほぼ80パーセントのお客様は
天板ガラスをお選びになりません」

天板をガラスにすると
地震の際、落下物が落ちてきた際に時計を守る事ができなかったり
紫外線の影響で文字盤が日焼けするリスクもあります。

そんな事から80パーセントのお客様は
天板ガラスをお選びになりません。

Y様も納得されたようです。

「では何故、メイプル材には天板がガラスのケースが用意されているの?」

メイプル材にも、カーリーメイプル、バーズアイメイプル、キルテッドメイプル、ビックリーフメイプル等々、
様々な杢(モク)が入った材がございます。

しかし、多くのメイプル材は
「特に木目が入っていない」木材なのです。

その「特に木目が入っていないメイプル材」のみ
天板をガラスで仕上げ、内装を外から見えるようにして
「時計ケースとしての特徴を出している」
とお考えください。

またそれ以外にも、
ニーズとしては少ないですが
「雑誌の撮影用」「展示会用」「ドラマ用小道具」「電波時計用」等々にも
お使いいただいています。

樹種のご検討です。

「内装仕上げ」「天板をガラス or 木」などをご案内をさせていただいたY様。
あとは5本用サイズに5本収納するか、4本収納するかなどの
ご相談を受けた後に、樹種の選択に入ります。

「実は初めてソウルバードさんを知ったので、色々みてみたい!」

とのお話です。

という事で
ショーケースに入っている時計ケースを
ご案内です。

『オーク材…』
『ウォールナット材 … 』
『3本用サイズ、5本用サイズ、10本用サイズ … 』

色々比較されていくなか、
隠していた訳ではありませんが、
またまたありました!

「カーリーメイプル!」

トチカーリー
トチカーリー材 5本用時計ケース

なんとこの材は

ギターメーカーの「Gibson」さん用にストックされていたカーリーメイプル!
ソウルバードでも過去見た事がないレベルのハイグレード杢(モク)!

カーリーメイプルの中でも
「もうこれ以上はない!」というレベル。

ご来店のY様、
結果的に
このカーリーメイプル材の時計ケースを選択されました。

ありがとうございます!

でも当初のご予算から考えると
お高くなってしまいましたが
サイズ感、木目等を色々検討いただいた結果、
決定いただきました。

ご予算や、それぞれのお客様のお考えにもよりますが
「今から20年、30年経ってもお付き合いいただける樹種」
「ソウルバードでしか制作できない時計ケース」
をお選びいただく事が最善の選択かと思われます。

Y様、ご来店、誠にありがとうございました。

また完成後、UPさせていただきます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
それから暫く….完成です!

カーリーメイプル材 時計ケース 5本用
カーリーメイプル材 時計ケース 5本用
内装レザー / 地中海放牧ラムレザー黒

お受け取りでご来店のY様の時計を収納してみると

with GS

グランドセイコーを2本を並べて収納です。

今回は5本用サイズケースを4本用仕様にて仕上げましたので
クロノグラフGMTも余裕で収納です。

Y様にも喜んでいただけまして幸いです。
これからも末長いお付き合いよろしくお願いいたします。

ご注文、誠にありがとうございました!

★★ 追伸 ★★
30代前半のお客様がソウルバードに
グランドセイコーを2本持ち込まれる事も珍らしく
GSさんにも喜んでいただけるかと思います。