お客様より、soulbird木製ケースに関するよくある質問について、下記に回答をご用意しております。
その他ご質問がありましたらご遠慮なくお問い合わせ下さい。

Q.木材について教えてください。


Q. メイプル材、レッドオーク材ケースはいつでも注文できますか?

年間を通して、ご用意がございます。

Q. 「希少材」ケースのご注文方法・「希少材通信」送信タイミングについて
「希少材通信」に登録されているお客様には 送信前日までに「twitter」「Facebook」「希少材通信・予告号」にてご案内させていただくようにしております。
希少材通信への登録はこちらよりどうぞ)よろしくお願いいたします。

 

続きまして私共のケース製作のサイクル、タイミングをご案内します。
1 板の状態でご注文「特注」
板の状態からご希望される場合、天板を指定してご注文ができます。(側板の指定も可能ですが、コストがUPします)
もしくはご予算をお伝えいただき、ご予算内にて木目を任せてもらい製作を行う事も可能です。

2 「希少材通信」にてご注文
「1」にてケースを製作した際に、残った材にて余分にケースを完成させます。
そのケースを「希少材通信」にてご案内します。
(ただし、希少材の場合、一枚の材が小さく薄い為、余分にケースを仕上げる事が出来ない場合が多く、「希少材通信」の送信タイミングは常に未定となっております。)
「希少材通信」にてお好みの木目がない場合やsoldoutになってしまった場合、次回の「希少材通信」をお待ち頂いただくか「1」の方法でご注文も承ります。

上記の「1」「2」を繰り返し行っているとお考え下さい。
従いまして「1」の方法にて余分に残る材がなかった場合、「希少材通信」にてのご案内は出来ません。

Q. 既にsoldoutとなっているケースは注文できますか?
木材によって入手可能な樹種がございますのでご遠慮なくお問い合わせください。
ただし自然にあわられる木目ですので全く同一のものはございません。全てのケースが世界中で1つのも木目、世界中で1つだけの時計ケース、とお考えください。

Q.カラーリングについて

Q. カラーリングもできますか?
ソウルバードではご注文のケースをカラーサンプル帳よりお選びいただいたカラーにて塗装を承ります。
費用は次の通りとなります(ケース金額別途)

・カラーリング ¥22000
・カラーリング ¥22000 + メタリック ¥5000
・グラデーション¥40000(カラーリング含む)

まずケースをご注文後、前金として¥20000の決済後にカラーサンプル帳を発送いたします。その後、ご希望のカラー番号をお知らせ下さい。

Q. 塗装の見本帳にない色もできますか?
カラーリングされた品物を送付下さい。 その後、可否のご連絡を差し上げます。
WEB上での画像等でも可能ですが、カラーの調合があまくなってしまうとお考え下さい。

Q. 塗装の見本帳と同じ色に仕上がりますか?
ご希望のカラーNoにより塗装を行いますが、元々の木材が持つカラーにはバラツキがあり、そこにカラーリングを行いますので、カラーサンプルと全く同じカラーでは仕上がない場合がございます。ご了承の程お願いいたします。

Q. カラーリングを考えているのですが、何か良いアドバイスはありますか?
カラーリングを行う場合は、素材の木材は一般的にメイプル材を使用しております。
カラーリングを行う事により、お客様の満足度的価値はより高いものになると想像できます。
ただしカラーリングはあくまで化粧ですのでメイプル材としての木材の価値が高くなる事はございません。
その化粧コストを、グレードの高い希少材という材のコストにかけられる事と比較される事をお勧めします。

Q.レザーについて

Q. レザーはどれくらいの種類がありますか?
常時20種類~30種類程のレザーをご用意しています。

Q. 内装は生地とレザーではどちらが良いのでしょうか。
仕上がりのクオリティーについて、生地で製作した場合とレザーで製作した場合では、仕上りのフォルムの美しさに大きな違いがでてきます。
レザーで仕上げられた場合、柔らかいフォルムの表現が可能となり美しく高級感が感じられる雰囲気のケースに仕上がります。
生地はで仕上げられた場合、布のゴワッとした雰囲気が目立ち、レザーのような美しいフォルムでの仕上りとはなりません。

Q. 何故ヨーロッパレザーがいいのでしょうか?
日本を含めアジア地域にも多くのレザーがございますが残念ながらヨーロッパレザーに比べると随分品質がおちます。
何故ヨーロッパのレザーが優れているのかは私共にもよくわかりませんが、その気質が関係あるといわれます。
あまり細かい事にこだわらず、ある程度アバウトでないと革産業には向かないともいわれているようです。
またヨーロッパの独特のセンスと職人気質も多いに関係があるのではないでしょうか。

Q. 他社ケースの内装の張り替えはできますか?
ケースメーカー様よりのご依頼につきましては 対応可能な場合がございます。輸入代理店様、および個人ユーザー様よりのご依頼につきましては承っておりません。

Q. 内装はやはりレザーのほうが時計にはいいのでしょうか。
レザーは人の肌と同じように呼吸をしているとお考え下さい。 その為、時計にもレザーのほうが良いと考えられます。

Q. イタリアンレザーの他にレザーはありますか。
「地中海放牧ラムレザー」「フランス産放牧ラムレザーは特にお勧めです。この産地の放牧ラムレザーは大変クオリティーが高くその中でもソウルバードでは「特級」クラスのみをご用意しております。このレザーをお使いいただくと内装が大変美しいフォルムに仕上がります。

特に「BODIN-JOYEUX」社の「フランス産放牧ラム Noir(黒)」・「フランス産放牧ラム・スエード Noir(黒)」はシャンゼリゼ通りにショールームを展開するタンナーで ヨーロッパの各高級ブランドがオートクチュール用商品には必ず使用するといわれる世界最高のラムレザーとなります。

Q.内装について

Q. 内装などが汚れてしまった場合、張り替えができますか?
出来ます。サイズによりお値段が異なりますのでお問い合せ下さい。(soulbird製のケースに限らせていただきます)

Q. クッションホルダーのサイズについて教えてください。
soulbirdではそれぞれのお客様の手首周りサイズに合わせて仕上げを行います。手首周りのサイズが大きい、小さいに関わらずスムーズな収納が可能です。

Q. 革ベルトを伸ばしたまま収納できるケースはありますか?
10本用のケースでしたら内装の変更により収納可能ですのでお問い合せ下さい。また「内装加工」ページにも掲載がございます。

Q. ベゼルのサイズが何ミリの時計まで収納できますか?
標準サイズとしては仕切と仕切の幅が約50mmですので、その範囲のサイズであれば大丈夫です。
ただし仕切と仕切の幅のサイズの変更を行うことでビックサイズの時計も収納可能です。 ご希望の場合、ベゼル+リューズのサイズをお知らせいただければご希望のサイズで仕上げます。

Q. 懐中時計用のケースはありますか?
私共のすべてのケースにおいて、内張のデザインを変更する事で懐中時計用にご利用いただけます。またご要望によりお持ちの懐中時計に合わせた型でも製作致します。
また「内装加工」ページにも掲載がございます。

Q.LOCK(カギ)について

Q. イタリア製LOCKについて教えてください。
イタリア製Lock」はプレスではなく「手びき」と言われる手作業にて製造される名品ブランドです。

Q. soulbirdさんの「イタリア製Lock」と似たLockが付いたケースがあるところで安価に販売されていますが、同じものですか。
「ツヤ消し」の銀色のLockだと思いますが、コピー商品です。 有名な店舗で販売されているようですが店舗の方もLockがコピー商品だとは知らずに販売されているようです。

Q. ヨーロッパのケースで金色のL字型のチョウツガイを見えるように付けているケースがありますが同じようでに製作していただけますか。
材料により製作できる場合と出来ない場合がございます。 「タスキ蝶番」といわれるものですが木材の厚みを変更する事で製作可能です。

Q.クッションホルダーについて

Q.手首周りが小さい (もしくは大きい) のですが大丈夫ですか?
手首周りが小さいお客様も大きいお客様も安心して収納いただけます。手首周りのサイズを測ってお知らせください。

Q. 腕時計のベルトはゆるめにしてるのですが、大丈夫ですか?
クッション周りのサイズは 「手首周りサイズ + 1cm」 ほどのサイズにて製作しております。腕時計をクッションに巻いた際に若干ゆるく感じられるかもしれませんが、ケース内にてクッションと時計のベルトの過度な接触を防ぎ、空気の循環を促すように製作します。逆にクッションホルダーに時計ベルトを過度に締め付ける状態はお勧めいたしません。

Q.ワインディングマシンについて

Q. ワインディングマシーンの回転速度の調整ができるとありますが、何回転/分までの調整ができるでしょうか?
1分間に6回転から18回転まで設定が可能です。装着される時計に合わせてご利用いただけます。

Q. 今まで他店にてワインディングマシーン(自動巻上機)を購入しましたが、いつも壊れて何度も買い換えています。 soulbirdさんのは大丈夫ですか?
ソウルバード製のワインディングマシーン(自動巻上機)は消耗品の交換を行うことで長期にわたりお使いいただけます。
消耗品のモーターギアは平均的に5年〜8年の寿命となります。モーターギア交換・返送には1日~2日程のお時間をいただきます。 ギアモーターの交換は工賃を含み1個¥13600となります(2018年3月現在)

Q.納期について

Q. 納期に時間がかかるのは何故でしょうか?
可能な限り製作しておりますが、製作を始めて完成するころには予約分でいっぱいになってしまいますので、納期にお時間がかかる場合が多々ございます。
soulbirdのケースは永らくお使いいただく事を前提としまして、1ケースずつを手作業にて丹念に仕上げております。
塗装も乾燥ブースにいれ強制的に乾燥させる事は行わず自然乾燥にて塗装を繰り返します。
その為、塗装だけでも2週間ほどのお時間がかかってしまいます。
私共が納得いく完成後に到達するまで納品を行いませんので、どうしてもお時間がかかってしまいます。
完成したケースをご覧になるとご理解いただけると思います

Q.プレートについて

Q.「soulbird」さんのプレートがついているケースとついていないケースが HPに掲載がありますが、どちらが良いでしょうか。
納品させていただくケースはそのクオリティーから明らかにsoulbird製と判別が可能ですし、内装の仕上げによってはプレートが目立ってしまう場合がございますので、プレートをお付けいただいても、いただかなくても問題はございません。お好みの方をお申し付け下さい。

Q.オーダーでプレートを作ってもらうことはできますか?
はい、できます。金色、アクリル素材、にてプレートを製作いたします。サイズや文字数により価格が異なりますのでお問い合わせ下さい。ご参考写真→

Q.文字のフォントを選ぶことはできますか。
はい、できます。フォント表よりお選びいただけます。

蝶番側の蓋部分と本体部分との間の通気口について

Q.「丁番側の蓋部分と本体部分との間に隙間があるのはしょうがないのですか?」
よくある質問ではございませんが、過去2件のお問い合わせがございましたので掲載しました)
収納される時計の価格が高くなればなる程、使用されるベルトが金属ではなく革製の可能性が高くなります。
高級時計の革ベルトは大変品質の良い革にて製作されており、私共も仕上げにグレードの高い革を使用しております。

グレードの高い革とグレードの高い革を密着させた場合、色移りの可能性がでてきます。 また革に油分も多く、カビの原因となります。
そのため丁番側の蓋部分と本体部分との間に意図的に約0.5mm程の隙間が出来るように製作しケース内で空気が密閉されることを防いでおります。

その他の質問

Q.soulbirdのポリシーは?
製品ではなく、作品として評価いただけるケースメーカーでありたいと思います。
現在国内にて時計ケース専門メーカーはsoulbirdのみとなりました。
世界中のどなたにご利用頂いても満足いただけるケースメーカーとして喜んでいただけるケース製作を行ってまいります。

 

Q.オークションにおいて「rolex」のネーム入りのケースが出品されていますが本物ですか?
Rolexでは標準で付属しているケース以外は製作しておりません。(OEMでも製作しておりません) 東南アジアなどでよくみかけますが、rolexの時計を販売しているshopで購入されたとしても偽物です。 また10本程収納可能なケースでrolexのネーム入りもございますが、これも全くの偽物です。 色々なrolexの偽物のケースが日本人向けに製作されていますので注意が必要です。 販売しても購入しても問題となります。 詳しくは「日本 rolex」にてもご確認いただけます。

Q.soulbirdさんの時計ケースは何故百貨店等においていないのですか?
私共のケースは量産が出来る作りではございませんので、現在のところ百貨店様での店頭販売は行っておりませんが、一部百貨店様の外商部様へは納品を行っております。 
詳しくはお客様のおつきあいのある百貨店外商部様、もしくは私共へお問い合わせ下さい。