時計ケースと内装レザー

時計ケースを購入するにあたり

みなさんが悩まれるレザーの選択のヒントをお知らせします。

 

 

レザーの種類

 

流通するレザーには様々な種類がございます。

バックや靴でお世話になるおなじみの『牛革』、

ヨーロッパのブランドバッグの内貼でお世話になる『豚革』、

ちょっと柔らかい『ラム革(羊)』。

 

 

様々なレザーがございますが

ソウルバードでは 『pig(豚)革』 と 『羊革』 をメインで使用します。

 

飼育系レザーと放牧レザー

 

お問合せいただいたお客様で

まだレザーサンプルを手にされてないお客様より、

 

「飼育系レザーと放牧レザーは 何が違うの?」

「仕上がりに違いがあるの?」

 

と質問が多くございます。

でもこの質問は

レザーサンプルを手にされたお客様からは、「ほぼ」ございません。

 

 

ほとんどのお客様が、

現物のレザーを手にされると

「違う!」とわかってしまうのです。

 

 

何が違うの?

 

もっとも大きな違いは

完成時の

「フォルム」です。

 

 

革がもつ柔らかさや、しなやかさ、

これがそのままフォルムに表現されてしまいます。

 

 

何か美しく見えてしまう洋服。

何か品がよく感じてしまう時計。

 

 

これは素材やパーツのフォルムがデザインに与える影響が大きいように感じます。

 

 

つまり「飼育系」より「放牧系」のほうが

フォルムが美しい時計ケースに仕上がる、とう事になります。

 

 

「お値段が高い革のほうが耐久性が高いの?」

 

時計ケースは

靴やバッグのような使い方をするわけではありませんので

お値段がお安い革もお高い革も

耐久性の違いはほぼないと思っていただいて構いません。

 

 

レザーサンプルにないカラーのレザーはないの?

 

ソウルバードではストックしていないカラーのレザーでも

「特注のレザー」としてオーダーが可能なレザーもございます。

 

 

 

フランスの「BODIN-JOYEUX」社のレザーサンプルが

ソウルバードにご用意がございますのでご覧いただけます。

エルメスさんが唯一使われるラムレザーです。

納得の高品質、高価格!

約半年の納期です。

挑戦されるお客様はお声をかけてください。

 

 

「お値段が安いPIG革でも綺麗に仕上がりますか?」

 

PIG革でも問題なく綺麗に仕上がります。

(放牧ラムレザーのようなフォルムでは仕上がりませんが)

 

 

PIG革は色が豊富です。

原皮が沢山ありますから

色の展開が容易なのです。

 

 

最近の日本産PIG革は大変品質が良くなってきました。

その証にヨーロッパのブランドさんも

バッグの内貼などはヨーロッパのPIG革ではなく

日本のPIG革を使っていたりします。

 

 

ソウルバードでもPIG革だけは

この日本原皮を使用しています。

おそらく日本製のPIG革は世界一のレベルかと思われます

 

 

メイプル材・オーク材などの時計ケースを

PIGレザーでカジュアルに仕上げるのもお勧めです。

 

 

スエードと表革とどちらがいいの?

 

耐久性に差はございませんので

お好みでお選びください。

 

 

地中海放牧ラム・フランス放牧ラムの「表革」は

見るからに 「高級品!」 という雰囲気が漂います。

 

 

また「地中海放牧ラムのスエード」はかなりグレードが高く「強く」お勧めします。

高品質で「シック」に仕上がります。

 

 

革のサンプル

 

池袋にはストックしてある革のサンプルが一枚革単位でご覧いただけます。

 

 

また通販でご注文のお客様には、製作時に発生する端切れでレザーサンプルを無料でお送りしています。

(時計ケース本体をご注文 → レザーサンプル発送 → レザー確定 → お支払い → 製作 → 納品)

 

 

実際にレザーを手にしてお選びいただくことができますのでご安心です。

 

 

世界に一つだけの時計ケースを

納品させていただきます。

 

 

革のお手入れ

 

スエード革・表革ともにお手入れは必要ございません。

埃が気になったら、ブラシや掃除機で埃をとってあげてください。

なお革用のクリームでのメンテナンスは厳禁です。

 

 

 

特にラム表革のお客様はご注意ください。

WEB上にラム表革用のクリームが販売されていますが、

一般のラムには使用できても、高級ラムには使用できません。

革を劣化させますのでご注意ください。

ラム表革で唯一おこなっていいメンテナンスは

セームレザーで革に付着したの汚れを拭き上げる事のみとなります。

 

 

 

それだけで「ひび割れ」たりしないの?

と思われますよね。

 

 

「大丈夫です!」

全く心配ございません。

ご安心ください。

 

 

革のお値段(2018年7月のお値段です)

 

最後にレザーの金額をご案内します。

ご検討いただく時計ケースの金額と

合算すると合計金額が計算いただけます。

 

なおレザーの金額はメイプル・オーク材時計ケース用価格と

希少材・銘木材時計ケース用価格が異なります。

 

※税別

●メイプル・レッドオーク材ご注文のお客様

飼育系レザー
【pig】
01本用 ¥3000
03本用 ¥6900
05本用 ¥8800
10本用 ¥11700

 

【シープ】
01本用 ¥6900
03本用 ¥13800
05本用 ¥17100
10本用 ¥20700

 

 

放牧系レザー
【地中海放牧ラム】
01本用 ¥11700
03本用 ¥23400
05本用 ¥26500
10本用 ¥29600

 

【フランス放牧ラム】
01本用 ¥13600
03本用 ¥25700
05本用 ¥29300
10本用 ¥33300

 

 

●希少材・銘木材ご注文のお客様

飼育系レザー
【pig (スエード)】
01本用 ¥0
03本用 ¥0
05本用 ¥0
10本用 ¥0

【シープ (スエード)】
01本用 ¥0
03本用 ¥0
05本用 ¥0
10本用 ¥0

 

放牧系レザー
【地中海放牧ラム (表革・スエード)】
01本用 ¥3800
03本用 ¥5600
05本用 ¥9300
10本用 ¥13000

 

【フランス放牧ラム (表革)】
01本用 ¥5100
03本用 ¥7900
05本用 ¥12100
10本用 ¥15800

 

ご不明な点はお問い合わせください。

ありがとうございます。