時計ケース完成しました!←時計ケース選びは最後の希少材。ありがとうございます。

時計ケース選びでA様がご来店です。

オーク材

ご予約の段階でオーク材をご検討されていたA様がご来店です。
ありがとうございます。
早速オーク材で完成した時計ケースをお見せします。

またソウルバードケースの時計ケースの中で
『メイプル材』『オーク材』が 他の樹種に比べてお安いのか?もあわせてご案内です。

メイプル材、オーク材の本来の色合いは
比較的、白系です。

例えば塗装、着色をしていない状態メイプル材はこんな感じです ⬇︎

メイプル材


オーク材もほぼ同じような色合いです。

しかし、ソウルバードで販売しているメイプル材の時計ケースは
『ライトブラウン』に着色し、鏡面塗装で仕上げます。
こんな感じに仕上がっています ⬇︎

メイプル材 ライトブラウンカラー

オーク材はダークブラウンに着色し、鏡面仕上げの時計ケースになっています。
こんな感じです ⬇︎

オーク材 ダークブラウンカラー

それぞれ、元々の色合いとは違っています。

その理由ですが、
木材は工業製品ではなく自然素材です。

人も
ホクロがあったり、
シワがあったり、
肌のクスミがあったりしますが、
木材も同様なのです。

木材にも他の部分と色合いが違っていたり、
まるでシミのような色合いの部分があったり
様々な模様が現れます。

そういった「クセ」的な部分を誇張して
時計ケースを制作することができれば
すごく面白い時計ケースに仕上がるのですが
反面、結構な手間暇がかかり、その分、コストも上がってしまします。

そのため、
メイプル材とオーク材に限っては
「可能な限りお安くご案内するための木材」と割り切り、
「あえて色付けする」ことで
「歩留まりの良さ」にポイントをおいています。

色付けをしなければ
色合いにクセがありすぎて、捨ててしまわれるかもしれない部分も
色付けすることで、使用することができています。

つまり、かなり「歩留まり良く」木材を使用できています。
その結果、
低価格な『メイプル材時計ケース』『オーク材時計ケース』のご案内ができている次第です。

ご来店のお客様には
常にご案内していることなのですが、
せっかくの機会ですのでブログを御覧になっている皆様にもご案内させていただきました。

モンキーポッド?

さて、ご来店のA様ですが、
オーク材を予定されていましたが

「せっかくなので色々な材を見てみたい!」

ということになり、
ショーケースに入っている、さまざまな樹種で出来上がった時計ケースをご覧になっていきます。

その中で、
完成したばかりの「紫檀材3本用サイズ」が
気になられたようです。

この「紫檀材」は、先日まで受注をお受けしていた、あの柱材です!

詳しくはこちらを⬇︎
https://soulbird.co.jp/ordercasefromchoshi/

大変多くのご注文をいただき
残り少なくなったため
受注を止めていましたが
ギリギリで「3本用サイズ」の制作ができました!

それが出来上がって間も無くご来店されたA様。

他にもモンキーポッド等とも比較されますが
やはり、見るからにグレードが異なる紫檀。

ちょっと悩まれた末に
この紫檀材で決定です。⬇︎

紫檀材3本用時計ケース
紫檀材3本用時計ケース

ありがとうございます。

それにしてもA様のご来店を待つかのように完成した最後の紫檀材時計ケース。
タイミングのいいご来店、としかいいようがありません。

レザー選び

シックな雰囲気の紫檀材。

レザーはその雰囲気にあわせて
地中海放牧ラムグリーンの表革を選択です。

このレザーも
なんとも言えない絶妙な発色です。
控えめなカラーながらも、
その品質の高さは圧倒的です。

これで

「大人のための時計ケース」

が仕上がります。

早速 記念撮影です。

デイトナと放牧ラムレザーグリーン
デイトナと放牧ラムレザーグリーン

人気のデイトナですね!

A様、ご来店ありがとうございます。
ケース本体が完成していますので
できるだけ早めに納品できるように頑張らせていただきます。

ご注文、誠にありがとうございました!


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
完成しました!

紫檀材時計ケース
紫檀材時計ケース
内装レザー 地中海放牧ラムレザー グリーン
内装レザー 地中海放牧ラムレザー グリーン

最後の3本用サイズの紫檀時計ケースとなりました。

放牧ラムのグリーンもいい感じのバランスがとれてます。

ご注文誠にありがとうございました。