「ダーク系の色でそんなに高くない木材」

「 ダーク系の色でそんなに高くない木材は何かありますか ? 」

という 難しいお問い合わせを いただきましたが、、、。

 

「ダーク系」

「ダーク系」、「白系」。

お問い合わせをいただいた際に よく聞く単語です。

 

 

「ダーク系」。

マンションのエントランスや ホテルのロビーなどで よく見かける「 高級そうな壁板 」

のようなものを さすのかと思います。

ネットで「ダーク系」と検索すると、「 ユニットバスの壁の色 」の説明にも使われているようです。

 

 

マンションのエントランスや ホテルのロビーに使われている「ダーク系」の壁というものは

まずまず 化粧板を貼ってある合板や 印刷の壁紙 だったりの 「なんちゃって」 です。

 

 

無垢材ではありませんので、時間の経過とともに風合いが増すことはなく 劣化していきます。

どんなに時間が経過しても「アンティーク」にはなれません。

 

しかし本物で作るとなると、、、。

 

 

「ダーク系 無垢の木材」

無垢材でダーク系といったら、
「黒檀」、「インドローズ」、「アマゾンローズ」などが 頭に浮かびます。

が、どれも凄く高価な木材ばかりです。

皆さんが想像するよりも、うんと高価かと思われます。

 

 

そして、どれもこれも「とてつもなく重い」。

「色が黒くて重い!」。

なんとなく、「 高級 」な 雰囲気が漂う木材たちでもあります。

 

 

ソウルバードでは 10年程前には

アマゾンローズ や 黒檀 の時計ケースも ちょくちょく 製作させていただきましたが、

今となっては「夢」のようなことです。

10年前はまだ入手できていたんですね。

 

 

その当時、購入いただいたお客様!

そのケースはお客様が思っている以上に高級品です。

さらに時間の経過とともに、さらに入手できない = 高価な木材 で製作されています。

 

 

「落としてヒビが入った!」

 

 

大丈夫です!

私たちにご連絡下さい!

何事もなかったかのように修復いたします。

 

 

高級材の時計ケースを所有されているオーナー様。
ぜひとも価値を理解していただき大切にお使いください。

今となっては10年前の2倍のお値段でも製作ができないかと、、、。

 

 

 

塗装会社の社長に相談

「そんなに高くない木材」といわれると、

「黒檀」、「インドローズ」、「アマソンローズ」では

間違いなくご予算はオーバーです。

 

 

色々と考えてみましたが、

木材 本来の色が「ダーク系」で、お値段が高くない木材。

 

そんな都合の良い木材は無いのです…

そんな仕組みです。

 

 

となると色で表現するしかないようです。

そこで日頃お世話になっている 塗装会社の社長に相談したところ、

 

「オーク材に目止め色付けして、鏡面にしたら。」
(木目の凹凸部分に目止め材を入れて、で平らにした上で 着色鏡面塗装を行う、という事です)

 

かなりあっさりと、答えを出していただきました。

かんたんに言ってますが、塗装工程は大変です。

 

しかしながら、

 

「大丈夫ですよ、やりますよ。」

と快諾していただきました。

ありがとうございます。社長!

 

この社長、とにかく色んなことに工夫されます。

この社長のおかげで、

今まであきらめていた木材での製作ができたり、

かなりの時間をかけていた作業や工程が簡略化されたり、

本当に助かる社長です。

 

これからも積極的なアイデアお待ちしています。

ありがとうございます。

 

 

 

オーク材で試作

ということで早速試作!

 

本来 木目が美しいオーク材。

色付けをしなくても十分に美しいのですが、

ダークブラウンカラーに着色し鏡面塗装してみると・・・

 

 

なんという事でしょう!

 

 

まるで 「アマゾンローズ」

は オーバーですが、

かなり「アマゾンローズ」

と いったところです。

 

 

これには、

「 ダーク系の色でそんなに高くない木材は何かありますか ? 」

というお客様も 喜んでいただける仕上がり かと思われます。

 

 

 

オーク材 ダークブラウン 時計ケース

ソウルバードが製作する時計ケースは、

使用する木材により、高価な時計ケースも多いのですが

「メイプル無垢材」と「オーク無垢材」の 北米材2樹種においては

比較的お安くご案内できています。

 

 

お値段はお安いですが、

仕上りは数十万円の時計ケースと全く同じクオリティーです。

木材が違うだけです。

 

 

今回の オーク材鏡面仕上げは

メイプル材より ちょっとお高くなってしまいましたが、

「ダーク系の高級感」は十分かと思います。

 

 

重さも「らしい」重さです。

内装のレザーも「ダーク系」を選ばれると、

かなり「シックな時計ケース」に仕上がります。

 

 

「高級材では手がでない!」

 

「できるだけコストはかけたくないが、でも高級感がほしい!」

 

「さらには品質も大切!」

 

 

そんな夢のような時計ケースをお届けできるのは
「ソウルバードしかない」と思われるお客様!

 

ご不明な事がございましたら
ご遠慮なくお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

時計ケースのオーダーにあたり

ソウルバードではお客様の手首のサイズに合わせて

時計用クッションを製作しています。

ご注文の前に手首のサイズをお計りくださいませ。

 

 

今回ご紹介したレッドオーク時計ケースは
下記ページ・型番でご注文いただけます。

オーク材top木 高級時計ケース

オーク材top木 5本用時計ケース

★オーク材時計ケース r57ex

 

 

オーク材topガラス 時計ケース

オーク材topガラス 5本用時計ケース

★オーク材時計ケース r37ex

 

 

 

オーク材top木 時計ケース

オーク材top木 10本用時計ケース

★オーク材時計ケース r51ex

 

 

 

オーク材 高級時計ケース

オーク材topガラス 10本用時計ケース

★オーク材時計ケース r41ex