時計ケース完成! 材質はモンキーポッド無垢。

御来店でのご注文から1ヶ月半ほど….

お待ちかねの時計ケースを
納品させていただきました。

 

時計ケースの材質はモンキーポッド。

 

 

 

繁忙期

ソウルバードでは、例年
「繁忙期」というものがあまりありません。

と言うのも

「時計ケース製作」という特殊な仕事であり、
他に同じような事を行なっている会社さんもありません。

1年を通じて「平均的に忙しい」という感じです。

 

 

それぞれの木材に個体差があり、
内装に使うレザーにも個体差があります。

 

 

そのため

「まとめて沢山つくる」

という事ができず、
地味に地味に1ケースづつを

手作業

にて仕上げを行います。

 

 

毎年そんな感じなのですが…

今年は5月頃から忙しさが集中した感じです。

 

 

お盆時期に御来店。

9月には、ハワイへの
木材の買い付けが予定されていましたので
今年は

「初・お盆営業」

をやってみました。

 

すると、ありがたいことに

多くのお客様に御来店いただきました。

 

 

そんな中、T様も御来店。

ありがとうございます。

 

 

当初

「そんな高級材は買えないので….」

とおっしゃっていましたが、

 

最終的にお選びになった時計ケースは

「モンキーポッド」

 

十分に高級品かと!

こちらのケースです。

モンキーポッド材 高級時計ケース

高級時計ケース モンキーポッド材

特徴的な

「3D杢」

ですね。

 

 

実は、

モンキーポッドでこの木目が出るのは
かなり珍しいのです!

 

入手した段階で既に乾燥材でしたが
この「3D杢」が曲者です。

 

 

大変美しい!

しかし

「美しい花にはトゲがある」

 

まさにその通りなのです。

 

 

 

素直な木目の場合、
「日当たりが良い環境」で
「まっとうに生育」しています。

そのため、ひねくれて反ったりしません。

 

 

 

こういう「変わった木目」部分は
「日当たりが悪かったり」の環境で
地味に「ひねくれた生育」になっています。

でも、それが面白かったりするのですが。

 

 

こと木材においては、
その面白さに「反り」が発生しやすいのです。

特に南国の木材です。

 

日本の環境とは異なりすぎます。

 

 

そこで「念には念を入れる」という事で
入手から4ヶ月間、「更生施設入りです」
(更生施設=乾燥室と読み替えてください)

 

そんな事やっていたら

「高コスト」

です!

 

 

しかし、4ヶ月後、その甲斐あってか

お選びになったモンキーポッドは更生が成功し、

「美しい木目」であるにもかかわらず

「反り」もなく「非常に安定した」時計ケースに生まれ変わりました。

 

完璧かと!

 

 

これから40~50日ほどいただいて納品です。

しばらくお待ちくださいませ。

 

 

 

 

 

 

それから1カ月半。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

完成しました!

 

 

 

お待ちいただく事、1ヶ月半ほど。
完成した時計ケースのお受け取りで御来店いただきました。

わざわざありがとうございます。

 

 

 

今日は、奥様も一緒に御来店いただきましたので
時計と一緒に奥様の指輪も収納です。

 

 

 

 

「いい感じ!」ではないでしょうか。

モンキーポッド材 時計ケース

 

仕様としては5本用サイズの時計ケースを
4本用サイズの収納サイズに変更し、
右端をリング仕様に。

 

 

 

スポーツモデルのロレックスを収納いただいて
ちょうど良い感じかと思います。

 

 

 

今回お選びいただきましたレザーは

「地中海放牧ラム K-068」。

 

pigレザー、シープレザーとも比較いただきましたが

圧倒的な違いに

「即決」でお決めいただいたレザーです。

 

 

 

ロレックスのお客は、
内装を「グリーン仕上げ」
のお客様が多くいらっしゃいますが

今ですと、

この【 地中海放牧ラム K-068 】が
もっともオススメです。

 

 

『pigレザー』『シープレザー』にもグリーンがございますが、

この【 地中海放牧ラム K-068 】は
「発色、毛並み」が抜群の、高クオリティーです。

まさに「感動レザー」でオススメです。

 

 

お客様にも喜んでいただく事ができ
何よりです。

お待ちいただいた甲斐がありました。
ありがとうございます。

 

 

今回はハワイ材の
モンキーポッド にて製作させていただきましたが、

 

お話を伺っていると、

 

「ちょうど先週ハワイにいらした」

とのことでです。

 

 

 

私たちの木材買い付けの翌週のタイミングで
ホノルル旅行。

ほぼ同じ時期に、ほぼ同じ環境。
それも海外で。

 

 

なんとも奇遇なハワイつながりという事で、

ハワイ産のモンキーポッドとの出会いも

偶然ではなかったのかもしれません。

 

 

 

この度は御注文、納品とわざわざ御来店いただきまして
誠にありがとうございました。

また時計が増えた際にもよろしくお願いします。

 

ブログの許可もいただきありがとうございました!