時計ケース完成!← 猛暑の東京とインドローズ

 

猛暑の東京。

時計ケース選びで御来店いただきました。

インドローズ無垢。 初材です。

 

 

初めての御来店!

かなり暑い東京。

外気温はおそらく35度くらいでしょうか。

ちょっと危ない温度です。

ソウルバードは地下1Fにあり

木材やレザーが保管してある関係で

湿度、温度管理をしていますので

なかなか外の雰囲気がわかりません。

 

 

 

そんな中、

時計ケース選びで御来店いただきました。

お客様とご挨拶をしたところ、

外がとんでもなく暑いことがうかがえます。

 

 

 

こんな猛暑の中

初めての御来店という事で

ありがとうございます。

 

 

材料のお値段

 

御来店のお客様にご希望をうかがっていたところ

「この材で!」

という具体的なものは決めかねていらっしゃるようで

とりあえず、いろいろなご希望をお聞きして

材のご案内を行います。

 

 

 

そんな中

 

 

 

 

「なぜあの材より、この材のほうが金額が高いのか」

「なぜ同じ材なのに 木目の違いでこんなに金額が違うのか」

 

 

 

初めて来店されるお客さが

ほぼほぼ、わかりにくく感じられる部分がここです。

 

 

 

だだしこの2つが

もっとも重要で最大のポイントなのです。

 

 

 

「お値段が安い材」=「流通量が多、とくに特徴のない木目で欲しい時にいつでも入手できる」

「お値段が高い材」=「流通量が少、稀な木目で探し出さないと入手できない」

 

 

 

つまり「多くのお客様が魅力的に感じられる美しさ」を持つ材は「高価」という事になります。

また、「高価」な材は大きなサイズで売買されることが少なく、

すごく小さなサイズで売買されます。

 

 

 

とうことは「限りなく歩留まりが悪い」ということです。

これがお値段の仕組みです。

 

 

 

紫檀のおとなりさん

 

いろいろご案内する中、

先日ブログにアップして

様々なお問い合わせをいただいた「紫檀」(シタン)の説明をしていたところ

お客様が、その隣にたてかけてあった材が「気になる」とおっしゃいます。

 

 

 

さすがです。

 

 

 

「インドローズ」です!

 

 

 

とうとう来ましたインドローズです。

2017年1月2日よりワシントン条約によるローズウッド全種の国際間取引制限されており

当たり前ですがお値段が暴騰していくことが目に見えて理解できます。

できれば長く保管していたい材でしたが….

初来店のお客様と遭遇してしまいましたね。

 

 

 

早速、材をひっぱり出して

試しにお客様に持っていただくことに。

 

 

 

「重っ!」

 

 

 

そうなんです。

インドローズも黒檀のように重いのです。

 

 

 

手にされた瞬間

「即決」です。

 

 

 

それはそうだと思います。

「迷いのない美しさ」です。

 

 

 

ソウルバードでは初製作となる「インドローズ」です。

 

 

 

記念に今日されていた腕時計をインドローズの上にのっけて記念撮影です。

インドローズ ランゲ

 

それにしても何でランゲってこんなに美しいのでしょう。

美しいランゲと偶然出会った美しいインドローズ。

 

 

 

今回の仕様 は

 

時計ケース本体が決定したことで

次は内装レザー選びとなります。

時計ケース本体が希少材や銘木材の場合、

「ほぼ、放牧ラム」かと思います。

というか最もベストな選択かと思います。

 

 

 

という事で今回は「K001 フランスラム 」

ケースマットPIG黒 という仕様に決定。

 

 

 

出来上がる前から

とんでもない時計ケースに仕上がる事が

容易に想像できる仕様です。

 

 

 

3ヶ月後の完成が楽しみです。

暑い中、御来店のお客様、本当にありがとうございます。

すごいケースに仕上がります!

完成後また追記します。

 

 

 

インドロース・時計ケースに興味があるお客様へ

 

インドローズですが次のお値段で受注していますので

お問い合わせください。

(★soldoutとなりました。ありがとうございました)

 

 

3本用は¥125,000(税別)

5本用は¥161,500(税別)

 

 

 

1本用は端材が出た場合のみの製作です。すみません。

10本用は製作不可です。 数十年お待ちいただても

10本用が製作できるインドローズは入手できないと思われます。

 

 

 

 

製作にあたりダーク部分のみでの製作もOKですし

写真のようにシラタを天板にもってきてもOKです。

ご検討いただければ幸いです。

お問合せお待ちしております。

 

インドローズ材 シラタ

 

インドローズ

 

 

 

 

それから3カ月。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

完成しました!

 

お待ちいただく事、3カ月ほど。

 

納品後、

ケースの画像とご感想をお送りいただきました。

ありがとうございます。

 

 

 

この度はローズウッドのケースありがとうございました。
今回初めてケースをオーダーさせて頂きましたが、
大変丁寧な説明をいただき安心してケースを
注文することができました。

完成したケースは想像以上に素晴らしいもので、
重厚さと高級感を備えながら、樹木の力強さと
温かみを感じるケースになっており、大変満足しています。

末永く大切に使用いたします。
またご縁があれば宜しくお願い致します。

インドローズ材 時計ケース

インドローズ材 時計ケース

※時計ケース「お客様の声のページ」にもupさせていただきました。

お客様にも大変喜んでいただく事ができ
何よりです。

 

今後もメンテなど必要な際にはしっかり対応させていただきます。

 

ご注文誠にありがとうございました。