時計トレーが完成しました!←黒柿とパドウクの納品から数ヶ月後…

黒柿とパドウクの納品から数ヶ月後。
またご来店いただきました!

前回のブログ

前回同様、成田から直行です。
わざわざありがとうございます。

今回は『時計用のトレー』です。

使用した時計をそのまま時計ケースに収納するのではなく
一晩、時計用トレーに置いて乾燥させてから時計ケースに収納されたいとのこと。
もっともなご要望です。

特に湿度が高くなってくるシーズンにむけて注意が必要かと思われます。
ソウルバードではこのシーズンになると時計用トレーのご注文が増えてきます。

材の選定

早速、様々の候補の材を選定してきますが
実は、ソウルバードのサイトにてご注文いただけるトレーは
現在3樹種となっています。

オーク材、
ウォールナット材、
トチ材。

ほぼお値段も似た様な金額です。
これらの材は時計ケース用に製材を行った際に、
微妙なサイズに残った材を使用しています。
その兼ね合いで、金額がかなりお安くなっている次第です。

もし、時計ケース用に使用できるサイズの材を
時計トレー用に製材すると
かなり高額な時計用トレーになってしまう事になります。

でも今回ご来店のお客様には「いい物」という
こだわりもあり、なんと黒柿で仕上げる事に!

黒柿材 for 時計用トレー

この材はリストウオッチを伸ばして1本収納するケース用の材なのですが
時計用トレーの材として使わせていただきます。
ちょっと高額になりますが……。

また完成したらお写真UPします。

いつもお忙しい中、ご来店ありがとうございます。



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

それから3か月。
完成です!!!

早速発送させていただきました。
これで黒柿の時計ケースとセットになりました。

時計トレー 黒柿
時計トレー 黒柿
黒柿材 トレー

いつも誠にありがとうございます。