時計ケース選びで、大阪から羽田空港経由でご来店です。

ご予約の段階では紫檀材を
ご検討されていたお客様。

せっかくですから、
様々な樹種のケースと比較です。

遠いところありがとうございます。

おそらく今週末が桜の見納めかと思われる
天候に恵まれた東京。

大阪よりのお客様が
羽田空港経由でご来店です。
遠いところありがとうございます。
頭が下がります!

お電話でご予約をいただいた際には
「紫檀材をご検討されている」と
伺っていましたが、様々な樹種にも
興味をお持ちのようです。

やはりサイトの画像で見る印象と、
現物の印象が異なる場合がありますから
あらためての比較が重要です。

『ランクの低いコアからランクの高いコア』
『貴重なケヤキの根っこ』
『柱から切り出した状態の黒檀』
などなど。

当初予定されていた
内装仕上げ待ちの『紫檀材の時計ケース』
も御覧いただきました。

また偶然にも、ご来店の2日程前に
出来上がった「黒柿」の時計ケースが
1ケース。

黒柿材時計ケース

かなり貴重な出会いです。

完成した黒柿の時計ケースを
ご紹介できるのは年間ほんの数ケースしか
ございませんがその希なタイミングでのご来店です。

同じような価格帯のコア材などもあり
どれもこれも希少材のため
凄く高いレベルでの迷いがうまれます。

そりゃそうだと思います。
皆さま、同じです。

メイプル材を買いにきたのに
お帰りの際には
黒柿やコアの時計ケースを
買ってしまうお客様。

その気持ち凄くよくわかります。
私も同じです。

せっかくだから、

「いいものを!」

という気持ちは皆さま同じだと思います。

だって、そんなピンとくる出会いは
たびたびあるものではありませんから!

皆様がお持ちの時計との出会いと一緒です。
たまたまとか
偶然とか。

おそらく、そんなタイミングで
時計を手にされているお客様も
多い事だと思います。

大阪からお見えのお客様も
貴重な出会い、という事もあり、

全く予定をしていなかった
「黒柿材時計ケース」をお選びになりました。

ありがとうございます!

生まれたての黒柿材時計ケースの
嫁ぎ先が決定です。
大切にしていただけるようなお客様ですので
嬉しい限りです。

という事でお選びいただいた黒柿材時計ケースと
完成後に収納される時計との記念撮影です。


黒柿と使用するボルドーレザーとロレックス
黒柿と使用するボルドーレザーとロレックス

「赤サブ」というやつですね。

お客様が生まれた年のロレックスとの事です。

こだわりがすごい!

それにしても
何ともいい感じの雰囲気のエイジングが感じられます。
アンティークロレックス、いいですね!

わざわざ大阪からお見えになった甲斐があり
私たちも大変嬉しく思います。

今回は時計ケース本体が完成していますので
約2ヶ月程の納期で納品となります。
楽しみにお待ちくださいませ。

大阪からのご来店、誠にありがとうございました!