アカシア バール完成です

8月にご注文いただいたアカシアバールの時計ケース。

 

完成でお受け渡しです。

 

 

アカシア バール完成しました!

8月のお盆開けにご注文いただいたアカシアバール。

ちょっとお時間がかかりましたが完成です。

 

 

このアカシアバール、

ソウルバードでも初めての部位での製作でした。

 

 

 

大きい板にちょっとだけバール。

 

 

時計ケースの素材として使えたバールは
一枚のアカシアの板から
3パーセントほど。

 

 

歩留まりが悪い!!

 

 

 

残りの97パーセントは
ソウルバードでは使えません。

 

 

なぜか、というと

木目が………..面白くないのです。

 

 

でも、アカシアは大変しっかりした材で、
家具やフローリング材として
重宝される材でもあります。

 

さてさて

その3パーセントでできた時計ケースがこちらです。 ↓↓↓

バール 1本用 時計ケース

アカシアバール 1本用 時計ケース

天板のバール杢。

側板のバール杢。

フタとボディーの杢があってますね!

 

内装は、レアなストック革、ヨーロッパ放牧ラムの

ブラウンの表革!

レアです。

 

 

 

 

たまたまストックとして残っていた小さい革があり

お客様がご注文の際に

見初められて、今回完成しました。

(もうこのレザーのストックはありません)

 

 

完成した内装の様子はこちらです。

アカシアバール1本用 時計ケース

派手な感じがなくシックで上品な仕上がりです。

 

 

 

せっかくですので

お客様がされていた時計を

収納して撮影です。

アカシアバール時計ケースとIWC

 

IWC ポートフィノ・ハンドワインド・ムーンフェイズ でしょうか。

コントラストが美しいですね!

 

 

 

 

 

結構サイズがある時計ですが、

いい感じで収納できていますね。

 

 

 

 

お客様にも大変喜んでいただけました。

お待ちいただきましてありがとうございます。

 

 

 

 

アカシアバール材での時計ケースですが

今後、材の入手が不可能かと思われます。

したがいまして

おそらく

「世界で一つだけのアカシアバール時計ケース」

かもしれません。

 

 

 

 

永らくお付き合いいただければと思います。

 

 

 

今後もメンテなど必要は際には

ご遠慮なくお申し付けください。

 

 

 

ご注文、お受け取りと2回もご来店いただきました。

誠にありがとうございます。

何よりも喜んでいただけまして幸いです。

また次の時計ケースお待ちしてます。