縞黒檀 時計ケース。 3ケース目 のご注文です。

現在、既に2個の時計ケースを所有されているお客様。

3ケース目は縞黒檀です。

 

 

 

3つの時計ケース

5月にご来店、

ありがとうございます。

3回目のご来店です。

 

 

 

という事は既に2ケース所有されています。

 

 

 

『 ビックリーフメイプル 』

 

 

 

『 黒柿、1本用のベルトを伸ばして収納できる時計ケース 』

↑ このケースは すごく面白い杢が現れた黒柿 でした。

soldout 後に 同じような杢のケースが欲しい!と お問い合わせが多数かったケースです。

サイトにUP後、すぐご来店されて購入いただきました。

 

 

1ケース目を購入された際には

「これで最後かな~」

なんて、

おっしゃってましたが、

 

 

 

2ケース目もご購入いただきました。

その際にも

「これで最後かな~」

なんて、

おっしゃってましたが、

 

 

 

3回目の時計ケース選びで、ご来店となりました。

度々ありがとうございます!

 

 

 

「今回は時間がかかってもいいいので 」

 

「今回は時間がかかってもいいいので」という事で、

希少材 を板から切り出していきます。

 

 

 

インドローズ、紫檀、ハワイアンコア…….

 

 

 

色々と比較した上で、

 

 

 

今回は、

「縞黒檀」に決定です。

レア材です。

 

 

 

この板で製作します!(実物です)

縞黒檀材

 

 

 

 

輸入停止になり30年以上

重い、、、重い、縞黒檀。

 

 

 

実は30年以上前から 丸太での輸入はできなくなっています。

そのため、大変高価で希少な材として認識されています。

 

 

 

現在 使用できる材は、30年以上前に輸入されたストック材、

もしくは板状態で輸入された材となっているようです。

 

 

 

木材って、

工業製品のように作り出すことができませんから

と に か く、

タイミング が大切です。

 

 

 

 

3ケース目にして

初のオートクチュールの時計ケースとなります。

 

 

3ヶ月後の完成が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから3カ月。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

完成で納品です!!

 

 

 

3ヶ月お待ちいただき完成。

この仕上がりです。

縞黒檀4本用時計ケース20180830_1

4本用時計ケース 縞黒檀 20180830_2

 

重厚。
高精度。
高級ラムスエード 革。

 

 

 

完璧です!
というか、これ以上どうしようもない!

っと いうレベルです。

 

 

 

時計メーカーさんがもしこの時計ケースを付属させるとすると

2000万円UPの時計かと思われます。

 

 

 

 

私たちが言うのもおこがましいですが、

素晴らしいクオリティー です。

 

 

 

 

早速、お客様がされていた腕時計を収納して、

スマホで記念撮影です。

お客様の腕時計と一緒に

 

 

 

内装はパープルっぽくみえますが、

ボルドー です。(地中海放牧ラム革)

 

 

 

 

この時計ケースはこれから数百年にわたり

お使いいただけると思います。

 

 

 

 

しっかりメンテさせていただきます。

 

 

3ケース目のご購入、

誠にありがとうございました。

 

 

またのご来店をおまちしております。