ケースリフォーム

case-refome
case-refome
case-refome
case-refome
case-refome
case-refome

ケースリフォーム

商品番号:case-refome
¥1(税別)
数量
  • 商品詳細説明

 既にお買い求め頂いた木製ケースの内装を
ご希望に合わせてリフォームいたします。
ご注文時にご希望をお申し付けください。
またご不明な点などありましたらお問合せください。

※ ¥1となっておりますが、
お客様のご要望に合わせて価格が
異なりますので、ご注文後に折り返し価格をお知らせいたします。




内装張替前 腕時計4本+フリースペースから、

↑ Before 腕時計4本+小物入れ仕様から、


内装張替後 8本用へリフォーム

↑ after 8本用へリフォーム

 

 

 


↑ Before 腕時計1本仕様から、

↑ After 腕時計3本仕様へリフォーム




特注サイズ1本用時計ケース

↑ 内装布仕上げから、

内装張り替え後

↑  シープ(羊)グリーン レザーへ 張替です。

 

【お客様より】
さきほど、「内装改装をした1本用時計函x2個」と、内装革の見本を受け取りました。
時計函の内装改装は、とてもよい出来で満足できるものです。
新たな内装の革素材と内装加工ともに素晴らしいと思います。
とてもすばらしいので、以前(20年ほど前)に貴店購入し、
私の手元で使用中の 10本用時計函の革内装は、
正直申して「革素材も内装の出来もよくなかった」と、
比べて感じるのが正直な感想です。
しかし、現在の加工技術と皮革品質がとても高いことを感じました。
スキルその他が進化したということですね。
そして、皮革見本を受け取りました。
「地中海放牧ラムスエード」はとても素晴らしいです。
「けやき如鱗杢材の10本用時計函」が出来上がるまでの間、
「地中海放牧ラムスエード」の何色が最適か?などと考えておきます。
「けやき如鱗杢材の10本用時計函」の完成は、
3−5か月後とのことですので、
完成は、早くて今年末の師走ごろで、
時間を要せば年明け2月ごろになろうかと思いま す。
色を決めるには十分な期間なので、
革見本を眺めながら、ご連絡をお待ちしています。




before- 内装レザー仕上げ・ピグレザー

↑ before pigレザーシアンから、

after- 放牧ラムレザー・赤

↑ after 放牧ラムレザー・赤へ張替をいたしました。
 ガラっと雰囲気が変わりました。  



※10年以上ご使用された金色LOCKを磨いたあと、光沢が戻りました。
 10年以上ご使用されたケースの内張を
「放牧ラムレザー・スエード・グリーン」レザーへ張替です。

【お客様より】
本日ケースを受け取りました。
さらに美しいケースに生まれ変わっていて大変満足しております。
これからも末永く愛用していきたいと思います。
ご対応いただき誠にありがとうございました。  



  ※4本仕様でお使いいただいたのちに、
小物も収納されたいとのことで右端に小物入れを付けました。    



  【お客様より】
時計ケースほか一式、確かに受領致しました。
想像を凌駕する仕上がりにたいへん満足しております。
また、梱包も極めて丁寧で、皆様の作品に対する思い入れと愛情が感じられました。
大切に使わせて戴きます。
有難うございました。    

 

 


befor 内装生地仕上げから
↑ 内装張り替え前

after 内装レザー仕上げ 4本仕様
↑ 内装レザー張替後 4本仕様

【お客様より】
内装の革の張替え、5本入れ⇒4本入れに変更、
特注プレートの依頼しましたが、予想以上の出来栄えに感激しました。
何年先になるか、今度は銘木ケースを、依頼したいです。
その時も、よろしくお願いします。