キルテットメイプル材時計ケース

随分時間が経過してしまいましたら10年越しの時計ケース選びです。

山県からD様ご来店。

東京で所用の際にご来店です。
ありがとうございます。

最近では、
近郊のお客様ではなく
随分遠くからお見えいただくお客様もいらっしゃいます。
本当に恐縮です。

さてご来店のD様。

早速お話をお聞きすると

「10年程前から、ソウルバードのWEBサイトをチェックしていました」

とのこと。

長〜い期間、誠にありがとうございま~す。

早速ご要望をお聞きすると
時計ケースサイズは10本用サイズケースをお探しです。

当日、ブライトリングの時計をされていました。
10本用サイズ時計ケースに『10本収納仕上げ』も可能ですし、
10本用サイズ時計ケースに『8本用収納に仕上げ』も可能です。

収納本数が『10本』と『8本』では
結果的に2本の収納本数差がございますので
悩ましいところではあるのですが
収納優先の場合は10本、見映え優先の場合は8本収納仕様がおすすめです。

例えば、こんな感じです。

お客様から送付いただいた画像です。(送付いただいたお客様、感謝です)

8本仕様と10本仕様 時計ケース

左側が8本用、右側が10本用で仕上げをされています。
サイズ感の参考にしていただけたらと思います。


樹種から検討です。

D様、さすがに10年程にわたり
ソウルバードのWEBサイトをご覧になっていますので
池袋に色んな樹種がストックされている事をご存知です。

その中で、まず候補に挙げられたのが
「トチ材」です。

しかし、このブログでも度々ご案内してきた
こちらの「カーリートチ材」は全てsoldoutとなりました。
ご注文いただいた「幸運なお客」
誠にありがとうございました!
皆さまはラッキーです!

*カーリートチ材のブログはこちら→

トチ材




別材のトチをご案内

という事で他のトチ材をお見せします。

ちなみに、こちらは杢が入っていない
プレーンなトチ材です。

トチプレーン杢






こちらはカーリー杢が入ったハイグレードトチ材です。

トチカーリー杢



比較いただくと
全く同じ木材なのに、雰囲気が随分異なることが
ご理解いただけると思います。

当然、価値も違いますので
お値段も違います。

「もし、お安く仕上げる場合は」
という事で
続いて
『ヒノキ材』『塗装前のメイプル材』などもお見せします。

続いて
比較的カジュアルな金額帯の
ダーク系、『ウォールナット材』などもご案内しますが

D様、どうも「ホワイト系」の木材がお好みのようです。

そんな中、見つけてしまいました。

ショーケースに入っていた
久しぶりの
出来立てホヤホヤの
「キルテッドメイプル!」

キルテッドメイプル材 時計ケース

D様、
こちらの時計ケースで即決注文いただきました。

ありがとうございます。

参考までに幅がなく10本用サイズの時計ケースは製作できませんが
5本用サイズだったら製作可能なキルテッドメイプル材がございます。
気になるお客様はお声かけてください。

モクモク、アワアワのキルテッドメイプル材です。



ロイヤルブルー

つづいてレザーの選択にはいりますが
いつものように
飼育系と放牧系を比較いただき
あざやかな
「ロイヤルブルー」に決定。

地中海の放牧です。

内装の仕上がりはこんな色合いの感じかと。
(お客様の声でいただいた画像を使っています。
送信いただいたお客様、誠にありがとうございます)

時計ケース 00423

ホワイト系のキルテッドメイプル材に
鮮やかなロイヤルブルー!

早速仕上げに入ります。

ご来店のD様
富山からご来店、誠にありがとうございます!