ヨットマスター

『時計ケースのソウルバード』のブログを
読み込んでいただいているお客様。
千葉県よりご来店です。
ピッカピッカのヨットマスターを
収納するための時計ケース選び!




ご予約の段階でのご希望

東京の隣とはいえ、
ざっと1時間30分ほどは かかるかと思います。
羽田から札幌のフライト時間ですね。
K様、お忙しい中ありがとうございます。

さて、ご予約の段階で
「オーク材かメープル材、
ケースサイズは 3本用、
塗装色は ディープブルーか
グリーンメタリックの鏡面仕上げで検討中です」
と具体的にご希望がございましたので
塗装のサンプルなどをあらかじめ
ご用意しておきました。


まずは カラーリングを行う際の樹種は
『メイプル材』であることをご案内し
カラーサンプルをご覧いただきます。




最初に グリーンメタリック。

グリーンメタリック

このカラーは
あのお客様よりご注文いただいた際に
新たに色出ししたカラー
ですね。





それから、ディープブルー!

ディープブルー

これも実にいいカラーです。
ロレックスの ディープシー の文字盤に
色合わせをしたカラーです。
ディープシーをお使いのお客様、
ご注文をお待ちしております。(笑)




次に収納本数をチェックです。

収納本数を決定する前に
3本用サイズを3本収納用にした場合
ヨットマスターが収納できるか?
をまずチェックです。

こういった際にチェック用でご用意している
サンプルの時計ケースがございます。

オーク5本用時計ケース

このケースにヨットマスターを
収納してみたところ大丈夫そうです。
ただし内装のレザーの厚みによっては
ちょっと窮屈かもです。

収納本数で悩まれるお客様は
ご遠慮なくご相談下さい。

その際に
「時計のケースサイズ」ではなく
「リューズを含めたサイズ」
を教えていただくと
すご〜くわかりやすいです。

時計のモデル名や
型番だとご案内ができません。

ご協力よろしくお願いします。




そうそう、
話はかわりますが
このサンプル用の時計ケースは
嵐の松潤さんが出演された
夏の恋は虹色に輝くに登場した現物です。

懐かしいですね。

あと雑誌の「LEON」さんにも一度登場したことがあるケースでもあります。

松潤さんもお使いになったこのケースですが
現在、ソウルバードでサンプル用ケースとして現役バリバリです。





次に錠前です。

LOCK

この錠前を付ける か 付けない かは
難しいとところでもありますが、
希少材の場合は 『付けないこと』
をおすすめしています。

これは希少材の耐久年数より
錠前の耐久年数が短いからです。
ざっと100年ほどで劣化すると思います。

希少材はもっと長い年月を想定していますで
先に錠前が壊れてしまっては話になりませんから。

黒柿、ハワイアンコア、縞黒檀や
ワシントン条約で規制されている
ホンジュラスマホガニー、
ローズウッド系、紫檀、
ブビンガなどがこれにあたります。
ざっとですが。

逆にメイプルやオーク材といった樹種の
ケースの場合、木目としての特徴が弱い
ですので「使い勝手」と「アクセント」
として考えた場合 付けられた方が良いと思います。




仕様が決定です。

塗装・ケースサイズ・錠前・レザーなどをチェックいただいたK様。
決定した仕様などは以下の通りです。

・メイプル材 ディープブルーカラー
・錠前 Gold
・内装レザー フランス産放牧ラムベージュ表革

納期は約3〜4ヶ月ほどかと。


ご来店のK様、
ソウルバードのブログも 結構 読みこまれていて
ほぼ、正しい情報をお持ちでしたので
ご案内が大変スムーズでした。

ありがとうございます。



早速恒例の記念撮影です!

お選びになったフレンチラムと
ディープブルーのサンプル板と
ヨットマスター。

ヨットマスター

ご注文ありがとうございます。





最後に他の樹種もいちおうチェックです。

今後また 時計が増殖する可能性が
ありますので、念のため御覧になってました。

ご来店当日は
1本用ケースサイズも
結構揃っていました。

1本用時計ケース
1本用時計ケース いろいろ

K様、今度は『時計用トレー』
予定されていますので
またよろしくお願いします。

綺麗なディープブルーの時計ケースに
仕上げさせていただきますね。

わざわざご来店ありがとうございました!!