キャッシュレス ポイント還元について

2019年10月より2020年06月までの期間の
「キャッシュレス ポイント還元」

その仕組みなどについては
管轄の経済産業省の説明がわかりにくい部分もあり、
その、わかりにく説明を元に報道各局が
不十分な報道を行い、
「だからどうしたらいいの?」
なんて状態の方もいらっしゃると思います。

そこで「キャッシュレス ポイント還元」について
「できるだけわかりやすい言葉」でご案内いたします。
(あくまで、ソウルバードでお使いいただく場合の仕組みについてのご案内ですので他の店舗さんとは異なる場合がございます)

ご来店、もしくは通販で、『クレジットカード払い』でご注文

クレジットカード決済により
「キャッシュレス 5パーセント ポイント還元」がお使いいただけるようになりました。
ただし「お支払い方法は1回払いのみ」です。

※クレジットカードは日本国内発行の全てのカードが使用可能です。
 海外発行のクレジットカードはポイント還元の対象ではありません。電子マネーは使用不可です。

注意点 その1 : 還元方法  

【重要です】

カード会社によって、ポイント還元の方法が異なります。

例えば↓

・A社のクレジットカードは引き落としの段階で決済金額より5パーセントを差し引いた金額を引き落とす。

・B社のクレジットカードは 引き落としの段階で決済金額の5パーセントにあたるポイントを後日、キャッシュではなくポイントとして還元する。

・C社のクレジットカードは ….。

・D社のクレジットカードは …..。

こんな感じですので、お使いになるクレジットカード会社の対応は ソウルバードでは把握しきれませんので クレジット会社へ確認いただく必要がございます。

ここまでは、ご存知のお客様も多いかと思います。

注意点 その2 : 還元限度額

【重要です】

コンビニさんでのお買い物(低価格)などのキャッシュレスを想定していたのか、還元限度額についてのアナウンスが大変少ないように思います。

例えば、
「100万円の腕時計を購入した場合、15万円のポイント還元がある!」
というのは間違いです。

ポイント還元には「限度額」がありまして
さらには、各クレジットカード会社で限度額に違いがあったりします。

例えば、
VISA、JCB さんなどは限度額が月額¥15,000。
アメックスさんは9ヶ月で¥135,000など、
クレジットカード会社により対応が異なります。
以下経産省の説明PDFはざっくりですが比較できるようになっています。

経産省の説明(pdf)

ですので限度額が月額 ¥15,000と考えた場合、 ソウルバードでは次のような決済方法が考えられます。

●ソウルバードで¥300,000の時計ケースを購入する場合

A社のクレジットカードで決済!

A社より限度額ギリギリの5パーセントのポイント還元!

●ソウルバードで¥600,000の時計ケースを購入する場合

「5パーセントのポイント還元期間中」ですが
月の限度額がありますので 例えばVISAさんの場合は、
「¥15000のポイント還元」となり 実質「2.5パーセントのポイント還元」ということになります。

ソウルバードでは 現金でのお支払いの場合「4パーセントの割引」を行っていますので
高額な時計ケースをご注文のお客様は 「現金で支払いをし、4パーセントの割引」のほうが お得な場合がございます。

毎月のクレジットカード決済金額が多めのお客様へ

ご案内してきました通り
クレジットカードのポイント還元には
毎月の限度額があります。

そのため、
ソウルバードでポイント還元を使い切って
他店ではポイント還元対象外!」

ということがおきないように

毎月のカード決済金額が多めのお客様は
「ソウルバードでは現金支払いで4パーセント割引」
「他のお店ではクレジットカードで5パーセントのポイント還元」

という方法で 「全ての割引を使いきる」というパターンが最も効率的かと思われます。

現金支払い

5パーセントのポイント還元といっても 様々な理由で「現金主義!」のお客様もいらっしゃいます。
いろんなお客様がいらっしゃいますので、ソウルバードでは『現金支払いでの割引』は継続させていただいています。

●現金支払いの場合の割引についてはこちらをどうぞ!
決済方法のご案内

ソウルバードとしましては
物理的に可能な限り
お客様のご希望にそえる決済方法で
対応させていただきますが、
それぞれのクレジットカード会社の対応や
ポイント還元の詳細な仕組みは
ご案内できる立場ではございません。
その点はご了承くださいますよう
お願いいたします。

キャッシュレスポイント還元につきまして今後も引き続きアップデートさせていただきます。